2017年1月31日、東京・六本木にて行われた『ファイナル ファンタジー』)の30周年イヤーオープニングイベントにて、FFBEのプロデューサーである広野氏が登壇し、『FFV7』の主人公クラウドが実装されることを明らかにしました。

翌日からのクラウドが登場するTVCMもオンエアされています。。

クラウドはFFシリーズの数あるキャラの中で、海外におけるランキングで1位を獲得するほどのFFシリーズの人気キャラです。

わざわざFFの30周年記念に実装し、しかもTVCMまで放映されるというのが、クラウドの人気ぶりをあらわしています。

【FFBE】クラウドってどんなキャラ?

FFの歴史について詳しくない人のために、クラウドがどんなキャラなのかをおさらいしてみましょう。

クラウド・ストライフはFF7の主人公で、金髪のつんつん頭と身の丈ほどもある剣「バスタードソード」を扱う青年です。

FF7世界を牛耳る巨大企業「ミッドガル」のスラム街にて何でも屋を営んでおり、幼馴染が所属している半身ら組織「アバランチ」に傭兵として雇われます。

記憶の多くを失っていますが、元々は神羅カンパニーの施設部隊における強化改造兵「ソルジャー」の1stクラスであったと自称し、その通り高い戦闘力を発揮しています。

醒めた性格で興味が無い事にはあまり関わろうとせず、少々金にがめついところがある男で、人間関係を積極的に構築しません。

記憶が一部混濁しており、物語の進行に伴って様々な秘密が明らかになるとともに、性格も変化していきます。





【FFBE】クラウドの秘密

実は本来はソルジャーになれずに一般兵留まりの経歴で、内向的で友達ができない性格をしていました。

剣術の素養があるとともに頑健な体をしていましたが、ソルジャーになるための改造に耐える体質と精神的な強さを有していなかったことが一般塀にとどまっていた原因です。

しかし、あることから高性能ソルジャーを作る非人道的な実験の披検体にされ、精神が崩壊してしまいます。

ソルジャーになっていた友人のザックスに救出されてミッドガルに来るものの、ザックスは射殺されます。

その際に実験の後遺症で「元一般兵の廃人」から、ザックスの記憶を一部擬態した「元ソルジャーのクラウド」としての偽記憶を構築し、FF7の物語が始まります。

【FFBE】FF7以外でのクラウド

クラウドはFF7の前日譚である「ビフォアクライシス」「クライシスコア」でサブキャラとして、後日譚の「アドベントチルドレン」で主人公、さらなる後日譚の「ダージュオブケルベロス」ではサブキャラとしてそれぞれ登場しています。

また、ディズニーとのコラボ作品である「キングダムハーツ」シリーズでも重要人物として登場しました。

FFの世界だけでなく、任天堂の人気シリーズ「スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS(Wii U)」にもFFからの代表ゲストとして参加しています。

まさにファイナルファンタジーシリーズの「顔」といえるキャラです。

FFBEへの実装に当たり、彼だけのために、通常アビリティの画竜点睛やメテオレインなどの6種類のエフェクトが全部新規の物になっています。

これは楽しみで、是非とも手に入れたくなります。



【期間限定】

→ラピスを無料で大量にゲットしてレアキャラをゲットする裏ワザとは?



【人気記事ランキング】

1位 FFBEにクラウドは新キャラとしていつ実装されるのか?

2位 ライトニングの攻撃が4倍に!?その脅威の恐ろしさとは?

3位 ライトニング狙いでガチャ11連!その結果は?!

4位 リセマラでレアキャラが出る確率はどれくらいか?検証!

5位 幻獣で一番おすすめは○○!比較検証してみた。

6位 幻獣を装備することのメリットとは?意外に知らない人が多い!

7位 白竜の倒し方!完全版!

8位 神結晶が覚醒の間で入手できる確率を調べてみたら意外な結果が!?

9位 リセマラに使う最新の引き継ぎコード一覧!

10位 スノウがガチャで排出率はいったい何%か?数学的に検証!